>アーカイブ>専門会社に依頼してSEO対策を意識した動画制作をしてもらう

動画制作する意味

企業紹介や商品PRなど、インターネット時代に動画は欠かせません。プロに依頼して、質の良い動画を制作してもらいましょう。

動画制作業者が行うサービス内容

パソコン操作

企画構成を提案

動画制作会社には企画や構成も依頼できます。良い案がなければ依頼しましょう。

SEOを意識した提案

動画制作会社は美しいだけの動画ではなく、マーケティングを意識した効果的な動画を制作してくれます。

撮影や制作

実写撮影はもちろんですが、アニメーションの制作を依頼できる業者もあります。

映像や音声の編集

動画制作会社は撮影や制作だけでなく、音楽をつけたり映像をつなぎ合わせるといった編集も行ってくれます。

アップロード

指定のページに制作した動画を公開します。業者によってはアップ後の運用も行ってもらえます。

自分でも行える動画制作

動画制作自体は企業はもちろん、素人でも行えます。しかし、マーケティングを意識するなら専門の業者に任せた方が安心だといえます。

自分で制作と業作制作の違い

自主制作動画

コスト削減を目指すなら、自主制作がおすすめです。技術に自信があるなら、自社での制作を目指しましょう。

業者制作動画

プロ用のカメラと編集機材を使用して作られた動画には、テレビなどと変わらないクオリティが期待できます。

専門会社に依頼してSEO対策を意識した動画制作をしてもらう

カメラとカチンコ

動画制作する場合はコンセプトを決める

何を作るにも、方向性が定まらなければ良い作品は生まれません。まずは何を目的に動画を作るのか、どんな効果を期待するのかといったコンセプトを決定しましょう。自社内でよく話し合って明確かつ詳細にコンセプトを考え出しましょう。

PC操作

制作にも色々な手法がある

動画の内容によって、撮影機材や撮影方法は異なります。実写撮影からCG制作、アニメーション制作など様々な方法があるので、予算や期日と照らし合わせて希望に合った方法を選びましょう。自社内ではなく業者と相談の上で選ぶことが大切です。

女性

人気の手法は空撮

動画として人気が高い撮影方法は、空撮です。近年はドローンを使った制作方法も登場しています。小型のドローンを使えば様々なアングルから自由に撮影できるので、希望の撮影方法がなければ空撮を候補に入れましょう。

注意点などを問合せすると制作もスムーズになる

何もわからないままに制作をスタートさせてはトラブルに繋がるので、注意点は事前に把握しておきましょう。